ネット副業の多くは、顧客に何らかの行動を促すことで利益を出す仕組みです。
例えばアフィリエイトの場合は、紹介した商品を顧客が購入することによって、仲介の報酬が獲得できます。
できるだけ報酬の高い商品を多売することが、利益の増大につながっていきます。
アフィリエイトに行き詰まる人の多くは、この両方の要素ができていないか、中途半端になっているケースです。
安い報酬のものばかりでは、たくさん売れてもそれなりの収益で終わります。
報酬の優れたものは売れれば利益になりますが、顧客にとって購入ハードルの高い商品が多く、なかなか売れないという状況になりがちです。
可能な限り報酬が多く獲得できて、しかも売りやすい商品を見つけることがアフィリエイトで重要な要素になります。
「せどり」についても同じことが言えます。
仕入れコストを抑えることができ、しかも高値で売却できる商品を見つければ、それだけ収入のパフォーマンスが良くなります。
そのためには、商品選びの目を養う必要があることと、売りやすいように自分のメディアを育てることの二つが最も大切です。
売れる商品を探すことばかりに目がいきがちですが、同時にブログやサイト、メルマガなどでの情報発信が重要です。
そこで属性の合う読者を集めることで、商品販売が促進できます。
ブログアフィリエイトは、情報発信としては待ちのスタイルです。
自分のブログやサイトを見つけてくれた人がそれを読むことになります。
一方、メルマガに関してはプッシュ型の特徴があります。
読者に直接メールを送ることになるため、購買意欲を高めるなど、反応率は高くなります。
特に期間を区切って販売したい場合や、高額の商品を扱う場合は、プッシュ型のメルマガを利用すれば効果的です。
ブログで情報を発信しながらそこでメルマガ読者を集め、メルマガでも有益な情報を配信します。
両方でアフィリエイトを行えば、相乗効果が期待できます。
持っているメディアは複数あれば多くの人にアプローチできるため、SNSも利用するといいでしょう。
SNSは利用者が極めて多いため、波及効果も期待できます。
最近ではメルマガ以外でLINEを使う人も増えていますが、どちらもネットビジネスとして有効なツールです。
逆に自分が顧客の立場になって、メルマガなどを利用して積極的な情報を集めることも有益です。
例えばせどりを行いたい場合に、現在どのような商品が売れているのか、自分が販売するために合った商品は何かなど、有益な情報を収集することが大切です。
そこで得た情報を自分のネット副業に活用すれば、顧客に対する効果的なアプローチが期待できます。